151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年08月28日

コンテスト応募作品 17

お疲れ様です、おパンツです。

『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』は、いよいよ明日、発売です!
そしてシチュエーションコンテスト応募作品の紹介も17回目!

【お】「作品紹介をいつもの御不浄くんと進めて行きたいと思います」
【御】「皆様の玉稿を拝見いたします」


contest17.jpg


●背脂さん 作品

いつもの様に裸にされて、女子トイレに縛られたまま放置されてる女子便くんを女教師が発見。
助けてくれるのかと思ったら、そのまま自宅にお持ち帰り。
「女子便くんは、今日から先生のペットね」と首を付けられてしまう。
それから連日、女教師の家で調教される女子便くんだった。


【お】「背油さんから、調教モノをいただきました」
【御】「女教師、いい響きです」
【お】「いじめからレベルアップですね」
【御】「女子便くんは、舌が擦り切れそうなほど舐めさせられるとか希望します」
【お】「おパンツは、女教師といじめっ子たちの連携プレイを希望します」



●たかさん 作品

「女子便くん、明日まで頭と顔を洗うの禁止!」
さおりから無茶な命令が。
女子便くんは既に、さおり達の涎とオシッコをたくさん浴びています。

翌日、女子便くんは命令をしっかり守ります。
さおり達が反応を見たところ、女子便くんは大して嫌がらず、匂いフェチでもないためか興奮もしていません。

いじめっ子達がいじめたつもりが、動じなかった女子便くん。ちょっと格好いいかも??

さおり達も女の子なだけに、清潔・衛生面を気にして、女子便くんに言います。
「今すぐ洗ってきて。徹底的に!」
たまには失敗もありそう…


【お】「常連、たかさんからいただいたのは、臭いそうな女子便くんのシチュエーションです」
【御】「おしっこを浴びた後の女子便くんですか、……これは結構キツそうですね」
【お】「そして動じない女子便くん」
【御】「新しい切り口ですね」



●第26のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

いじめっ子たちとスキーに来ていた女子便くん、ゲレンデでおしっこを飲まされたり、ソリの代わりにさせられたり、ゴンドラで手コキされたりする。
そして、泊まったロッジで起こった、しろいぱんつ連続殺人に巻き込まれるも見事解決して周囲を驚かせる。
でも、学校に戻ったらまたいつもの女子便くん。


【お】「ゲレンデのいじめはなかなか良さそうですね」
【御】「寒さとの戦いですね」
【お】「そして後半のしろいぱんつ連続殺人事件」
【御】「犯人はYさんで『ボクが犯人まんこ』と言って、吹雪の中に姿を消す」
【お】「おパンツたちは、いったい何をやらかしたんでしょうね」



●サミさん 作品

みんな大好き女子便くん
そんな女子便くんをいじめる男子が出現!

ある日、男子が裕子に告白
勘違い男子にみんな激怒

女子便くんにはフェラ、男子には鼻フェラを
男子にミックスジュースを流し込もう!


【お】「勢いを感じさせるシチュエーションですね」
【御】「裕子、モテますね」
【お】「他のいじめっ子に比べると怖くないですからね」
【御】「そして鼻フェラ、可能性を感じさせます」
【お】「女子便くんは、その男子にチンチンをシゴかれたり、おしっこを飲まされたりしちゃうのでしょうか?」
【御】「……たぶん、違うんじゃないかと」



●ハチワレくんさん 作品

掃除の時間、教室の担当になったのは、何故か男子は女子便くんだけで、残りは全部、女子だった。
しかも、女子は全員、パンティーをはいていない。スカートの中身はノーパンだった。
驚く女子便くんも、皆と同じになれと命令されて、ノーパンというかフルチンにさせられる。
女子のチラチラするアソコにチンチンを硬くする女子便くん。でも隠すのは禁止。最後は先生に見付かって、女子便くんだけ職員室に連れて行かれる。女子はスカートだったので気付かれなかった。


【お】「ハチワレくんさんからのシチュエーションは、クラス全員モノです」
【御】「女子便くんは、チンチンを立てたままお掃除をしているわけですね、……胸熱です」
【お】「掃除の途中、『女子便くん、洗剤を出して』とおチンチンをシゴかれたり」
【御】「……洗剤になるんですか?」
【お】「さあ?」
【お】「そして、最後は職員室に連行です」
【御】「でも、実際に連れて行かれたのは、職員用トイレで、『先生にそんなものを見せるなんてイケない子ね』と、ルージュを引いた唇に咥えられて……」
【お】「いろいろなモノが膨らみますね」



●たくわんさん 作品

今日は、いじめっ子の一人の誕生日。女子便くんもお呼ばれしてプレゼントを持って行く。そしてケーキにロウソクの段階になって、いじめっ子は女子便くんを裸にしてテーブルにくくりつけて生クリームやフルーツでデコレーション。
最後は、誕生日のいじめっ子が女子便くんのチンチンを舐めて精液を飛ばす。


【お】「たくわんさんからいただいたのは、女子便盛りです」
【御】「……何か、嫌な字面ですね」
【お】「ついでに女子便くんにロウソクを立てたいところですね」
【御】「お誕生日のいじめっ子は、女子便くんに顔面騎乗」
【お】「お誕生日席ですね」



●まゆら様の下僕さん 作品

いじめっ子達がプールで遊んだ後(旧スク水)、皆でアイス(キャンディー)を食べる事にしました。
色々な味が食べたいという事で、みんなで分け合う事にしました。
「女子便くんも欲しいでしょ?一緒に食べよ?」と誘ういじめっ子。
今日はいじめっ子達が優しいぞ!と思った女子便くんですが、分けてもらうその方法とは、
1つのアイスキャンディーをいじめっ子達がみんなで囲って舐めあいます。
女子便くんはいじめっ子達が舐めながらこぼしたアイスを下で受け止める形で舐めさせられます。
「女子便くん、こぼしたら罰ゲームだから」
と言われ、必死にこぼれてくるアイスを口で受けていましたが、次第にアイスだけでは無く、いじめっ子達の唾液の量も多くなり、受け止めきれなくなります。
「あーあ女子便くん、これは罰ゲームだね。」
と言って、いじめっ子達がそれぞれ自分のスク水の色々な所にアイスを垂らして女子便くんに舐めさせます。
最終的には旧スク水の股(水抜き部)をめくってアイスを垂らして
「ねぇ女子便くん、(いじめっ子各自の名前)味のアイスおいしい?」
と言っていじめっ子味のアイスをいっぱい分けてもらえてハッピーエンド。


【お】「まゆら様の下僕さんから、アイスキャンディーのシチュエーションをいただきました」
【御】「未公開イベントに近い感じのモノがありますね」
【お】「あちらは、もっと酷いことになってますけど」
【お】「そして、まゆら様の下僕さんからのコメントです」


どうでしょうか。そろそろシチュエーションコンテスト締め切りも近いという事で、自分的自信作(というか超ご褒美作)を送ってみました。
まあ今回に限らず毎回超ご褒美作を投稿してるつもりですがw


【お】「確かにご褒美作だと思います」
【御】「水着を舐めさせるシチュエーションもいいですね」
【お】「旧スクなところもいいですよ」
【御】「旧スクを活かした内容だと思いました」



●べりーろーるさん 作品

女子便くんのクラスでオカルトブーム。いじめっ子たちは、こっくりさんに女子便くんをどうやっていじめるか聞く。
するとこっくりさんの答えは、女子便くんにおしっこ浣腸。
マニアックなこっくりさんに驚きつつも、いじめっ子たちは、自分たちのおしっこを女子便くんに浣腸した。


【お】「べりーろーるさんからは、オカルト系のシチュエーションです」
【御】「こっくりさんにもいじめられる女子便くんはスゴい」
【お】「しかも、おしっこ浣腸」
【御】「いじめっ子たちとこっくりさん、友だちになれそう」



●チソチソさん 作品

体育倉庫に呼び出されてプロレスごっこ
蒸れた腋でヘッドロックや顔騎からの放尿もできます。


【お】「チソチソさんからは、プロレス系シチュエーションをいただきました」
【御】「女子とプロレス、……最高です」
【お】「そして、チソチソさんのコメントともうひとつのシチュエーションです」


かなりマニアックですが咀嚼系のシチュなんかも面白いのでは?

給食の時間、いじめっ子の口の中の咀嚼物を見せ付けられる女子便くん。
眼をそらしたりすることは許されません。
その後、咀嚼物を食べたい と無理矢理宣言させられる。


【お】「おおお、これは確かにマニアックかも」
【御】「口移しのもう一歩先ですね」
【お】「しかも、無理やり宣言の恥辱プレイ付きです」
【御】「隙のないいじめですね」



8月9日に開始された『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』発売記念、シチュエーションコンテストの締め切りも明日に迫りました。長いようであっという間でしたね。最後のご応募、お待ちしております。


それでは、また!