151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年08月01日

糊 後半(超解説版)

お疲れ様です、おパンツです。早いもので8月になってしまいました。遂に発売月ですね。
公式ブログ&Twitter、いずれもいっそう気を引き締めて頑張ります!
……とは言え、暑くてヘロヘロです。ついこの前まで山には雪が有ったんですけどね。

前回に引き続き、糊のイベントのご紹介です。
原画「小道具 ストローの場合」というタイトルで紹介済みですが、CGと御不浄くんとの解説を交えまして改めてご案内いたします。

【お】「今回もお尻から血が出てる御不浄くんにご登場願いましょう」
【御】「キレのあるシナリオライター御不浄くんです」
【お】「病院に行ったんですか?」
【御】「まだ素敵な女医さんのいる病院が見付かってないので、現在捜索中です」
【お】「手遅れにならないようにして下さいよ」
【御】「ご心配なく! お薬はちゃんと塗ってますから、『あっ、そんなところまでダメ』とか言いながら、これがなかなか興奮……」
【お】「(……変な人とは、目を合わせないようにしなきゃ) 」


140801a.jpg

真美が余裕の笑みを浮かべる。ボクには意地悪な笑みにしか見えない。

【お】「後半スタートです、前半で手コキされまくった後になります」
【御】「主人公くんからは、もう一滴も出ない状況です」
【お】「そこに真美がドヤ顔で『あたしに任せて』とやって来たわけですね」
【御】「しかし、上手く行かず無理をした真美は、主人公に怪我をさせてしまい、それ以来いじめっ子グループの中がギクシャクする、その隙に佐藤さんのグループが台頭してクラスを牛耳ってしまう」
【御】「……なんて、面倒くさい展開は無いです」
【お】「びっくりした、知らないルートがあるのかと思った」


140801b.jpg

【お】「さおりも匙を投げてる感じですね」
【御】「それだけ手コキしてますから、……精液が出なくなるまで女子に手コキされちゃう主人公くんの姿こそ前半のハイライトです」
【お】「チンチン、ヒリヒリですね」
【御】「略してチンヒリ」


140801c.jpg

真美は、さおりに代わってチンチンを掴むとタマブクロを撫でた。

【主人公】「入ってない、……本当に入って無いよ」

【お】「主人公くんから、いじめてオーラーが出てますね」
【御】「嫌だなー、そういうゲームじゃないですよぉー」
【お】「棒読み」


【真美】「だったら、あたしがあんたのおチンチンにまだ糊が入ってることを証明してあげる」
真美がいきなりチンチンに顔を近付けた。

【主人公】「……えっ?」

真美の息がチンチンの先端に当たった。
真美の顔がもっと近づく。

【お】「さっぱりとした地の文ですよね」
【御】「スピード感重視です」
【お】「それとどうして普通のフェラにしなかったんですか?」
【御】「クラスメートの女子にチンチンを咥えられるのって、ぜんぜんいじめにならないじゃないですか?」
【お】「それで小道具?」
【御】「小道具を使えば、どう見ても普通じゃなくなりますから」


真美はストローを咥えた。

140801d.jpg


【主人公】「……ひっ!」

【お】「確かにどう見てもいじめです」
【御】「ストローが尿道に入っちゃってます。でも、深くは入ってません」


これまで感じたことのない感触に腰がビクンと震えた。
【陽子】「おお〜、真美がおチンチンにストローを入れちゃったよ! ……もしかしてストローで糊を直接吸い出しちゃう作戦?」
陽子が声を上げた。
【真美】「んっ、ちゅっ、……そういうこと、ちゅっ、いま吸い出しちゃう、……んっ、ちゅ、……あんたも諦めて出しちゃったら?」

【お】「真美のチュパ音も聞き逃せませんね」
【御】「ストローで精液を吸い出そうというシーンはなかなか無いでしょうから貴重だと思います」
【お】「ストローは無いでしょうね」


【主人公】「あぅ、あっ、……そんなこと言われても、……あっ、ダメっ、……そんなところを吸われても白いのは出ないよ」

【お】「主人公くんの喘ぎ声もなかなかいいですね」
【御】「そういうゲームでは有りませんが、……スゴくいいです」
【お】「この後の展開は?」
【御】「無いはずの糊が! ……な感じで皆様の予想を裏切りません」
【お】「とにかく変なひねりは無しということですね」
【御】「そういうことです」


それでは、また!