151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年08月26日

コンテスト応募作品 15

お疲れ様です、おパンツです。発売日が迫ってまいりました!

『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』とは何ぞや? という初めておいでの皆様、上の内容紹介(もしくは、右サイドバーのカテゴリー 内容紹介)をクリックして下さい!

新しい世界が開けますよ!

さあ、シチュエーションコンテスト応募作品 紹介も遂に15回目に突入です!

【お】「では、ご紹介します。御不浄くんも準備OKですか?」
【御】「OKです、それでは皆様の玉稿を拝見いたします」


contest15.jpg


●背脂さん 作品

いじめっ子たちにサイクリングに連れだされた女子便くん。いつの間にか、水筒の中身をおしっこに取り替えられていた。
女子便くんは、一口飲んでおしっこだと気付くが、いじめっ子たちに囲まれてしまい仕方なく飲み干す。
空になった水筒には新しいおしっこが追加される。


【お】「背脂さんから、おしっこ水筒です!」
【御】「自転車に取り付けるボトルでしょうか?」
【お】「いや、昔は無かったから普通の蓋に注ぐタイプでしょう」
【御】「女子便くんて、結構いじめっ子たちと遊んでますよね」
【お】「いじめっ子ハーレム?」
【御】「……人を選びそうなハーレムです」



●第17のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

屋上に女子便くんといじめっ子たちがやって来る。屋上は本来、立ち入り禁止なのだが、いじめっ子たちには関係ない。
女子便くんは、いじめっ子たちにチンチンを弄られて屋上から精液をまき散らす。


【お】「空に向かって発射!」
【御】「いや、下を歩いてる誰かでしょう?」
【お】「すると、下から見えるところでシゴかれちゃってます?」
【御】「エロゲの基本でしょう、……ただ、手コキは無いでしょうけど」



●第18のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

授業中、いつの間にか隣の席がいじめっ子に入れ替わっていた。いじめっ子は、女子便くんのズボンの足の横から手を入れてチンチンを外に引っ張りだす。
そして、包茎チンチンの皮の中に指を入れて精液が出るまでいじり倒す。女子便くんは授業中なのに出してしまい、いじめっ子は手に付いた精液をペロっと舐める。


【お】「ズボンの横からチンチンを引っ張り出すところが、ポイントですね」
【御】「お稲荷さんが見えちゃうところから、引っ張り出しちゃうんだ。高ポイントゲットです」
【お】「授業中、手コキ、……たまらんですね」
【御】「いじめというよりは、ご褒美系かなあ」
【お】「そこは、周囲にバレてるかどうかでしょう」



●たかさん 作品

文化祭での話。
クラス皆で食べ物や飲み物を売ることになりました。
その一方で、さおり・真美・陽子が何やら不審な動きを。
飲み物を買って行ったとある女生徒を女子便所に促そうとする。

女子便所には、裕子と…女子便くん。
女子便くんは裕子に見張られ、便器に固定されていて逃げられない。
女生徒は恥ずかしがりながらも、女子便くんを前に興奮を抑えきれず、オシッコを飲ませる。

大半はさおり達の友人だったり知り合いだが、一部はさおり達がS気質を見抜いて声を掛けた人もいたり。

女子便くんにとっては、知っている子に飲まされたり、濃いオシッコを飲ませれたりと散々な目に。

そしてさおりから一言。
「女子便くん。今日は知らない人のオシッコもたくさん飲んじゃったね。
女子便くん、かなり有名になったんじゃない??」
その言葉に、恥ずかしさがこみ上げてくる。今後は、いじめっ子以外からもオシッコを飲まされるかもしれない…


【お】「常連、たかさんから文化祭モノです」
【御】「学園モノでは定番イベントですよね」
【お】「さおりが、これはというい女子を連れて来て女子便くんにおしっこを飲ませちゃうと」
【御】「連続して何人ものおしっこを飲まされるなんて、まさにおしっこいじめ」
【お】「いちばん効くのは、知らない娘より、知ってる娘でしょうか?」
【御】「それは効きそう」
【お】「その知ってる娘が、女子便くんにおしっこを飲ませたことで変化」
【御】「また女子便くんに飲ませたいという衝動に駆られたり、女子便くんに飲ませた時のことを思い出してオナニーしたり」
【お】「立派ないじめっ子に成長するわけですね」
【御】「そういうことです」



●第19のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

全校集会で、女子便くんは体育館の壇上に立って作文を読まなくてはならなくなった。作文を読み始めようとすると、原稿がパンティーにすり替えられていた。
仕方なく暗記していた内容を暗唱して誤魔化そうとするが、目の前の目立つ場所で体育座りをしていた女子便くんのクラスの女子が全員足を開く。
揃ってパンティーを履いていない。アソコが丸見え。女子便くんは、驚いて頭が真っ白になる。それでも何とかまとめて暗唱を終えるが、……反応が詰まらなかったという理由で、放課後にキツい罰ゲームを受けた。


【お】「理不尽な展開の上に、最後も酷い結果になってます」
【御】「原稿がパンティーにすり替えられてるって、……もっと早く気付きなさいよって感じですが」
【お】「それでも暗唱しちゃうところがスゴいですね、女子便くんやるじゃん」
【御】「しかし、そのせいで、いじめっ子たちの不評を買う」
【お】「可哀想な女子便くんだったのでした」



●第20のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

裸に剥いた女子便くんを女子トイレの掃除道具入れの場所に閉じ込める。脱出しようとしたところに別のクラスの女子がぞろぞろやって来て、……逃げるに逃げられない状況に追い込まれる。

【お】「羞恥プレイ系のいじめですね」
【御】「普通だったら、仕切りの下から他の娘のおしっこの様子だとか覗いちゃったりしますが」
【お】「掃除用具入れって、そんなに大きくないですから、体勢的に難しいかと、それ以前に音を立てたら見つかっちゃいますよ」
【御】「全裸では、トイレを出てからも大変でしょうけど」



●紅いの牛さん 作品

林間学校にやって来た女子便くん。いつの間にか、いじめっ子たちと同じテントに割り振られていた。
夜中、いじめっ子に起こされる女子便くん。
「おしっこがしたくなっちゃった」と言ういじめっ子。トイレに付いて行くのかと思ったら、「外は怖いから、女子便くんに飲んで欲しい」
仕方なくいじめっ子のおしっこを飲んであげると、他のいじめっ子たちが目を覚まして女子便くんにおしっこを飲ませた。


【お】「女子と同じテントというだけで、羨望なわけですが……」
【御】「他の男子からはそんな目で見られていそうです」
【お】「夜中のおしっこの前にも何か出来そうですよね?」
【御】「トランプとか?」
【お】「……まあ、それもあるでしょう」



●第21のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

プールの消毒槽の中でいじめっ子におチンチンをシゴかれて精液を出してしまう。その後に来たお調子者の男子生徒が、女子便くんの精液で滑って頭を打って消毒槽を血の海に染めた。そして付けられたあだ名が塩素。

【お】「懐かしの消毒槽ですね」
【御】「消毒槽でシゴかれたら、チンチンがヒリヒリしそうです」
【お】「消毒槽って、何色でした?」
【御】「白濁した液体だったような」
【お】「ああ、それじゃ精液が漂っててもわかりませんね」
【御】「そして塩素くんが、いちばんの被害者なのは間違いないところです」



●第22のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

【お】「第22のいじめっ子さんは、一度に10本のシチュエーションを引っさげて登場です!」
【御】「これは圧巻ですね」


1、主人公の彼女や姉・妹を登場させる、彼女・姉・妹に命令していじめをさせる、でも挿入はなし。

【お】「女子便くんの姉弟の登場!」
【御】「近親モノのおしっこいじめです」


2、ナプキンの中身を出させて、ちんこの皮の中やおしりに入れるとか?

【お】「これは、新しいアプローチですね?」
【御】「皮の使い方が、高ポイントです」


3、主人公に学校中の女子トイレに行かせて、学校中使用済みナプキンをパンツに入れさせる、昼休みに教室でそれでおなさせる。

【お】「パンツの中が、使用済みナプキンでパンパンですね」
【御】「しかも強制オナニー! ……これは効きそうです」


4、姉とか妹・彼女の使用済みナプキン、パンツをもってこさせる 。

【お】「更にいじめっ子たちの目の前で、それを舐めさせるとかでしょうか?」
【御】「なかなかインモラルな感じが良いですね」


5、女子トイレの便器と男子トイレの小便器を舌でなめさせる 。

【お】「便器舐めは、定番ですね」
【御】「詳しくは言えませんが非公開イベントにもあります、……ちょっと違いますけど」


6、ナプキンに生理ものを使う。

【お】「これはイベントで、ちゃんと使ってますのでご安心下さい」
【御】「ムービーだと未使用っぽいモノもありますが、実際のCGは完全な使用済みです」


7、いじめで赤ちゃん言葉を使ってほしい&ただいじめるんじゃなくって、内心は主人公を好きだからいじめる的な感じがいいです。

【お】「赤ちゃん言葉というのもシチュエーションによっては有りですね」
【御】「『女子便くん、おしっこおいちぃでちゅか?』みたいな」
【お】「哺乳瓶におしっこを入れてとか」
【御】「有りですね」


8、主人公を下級生に告白させる&彼女を主人公の精神的ないじめの道具に使う。

【お】「これきキますね」
【御】「いじめっ子たちが、その下級生に嫉妬して複雑な人間関係に、……なんて展開に」


9、主人公の陰部の皮の中やおしりに刺青で、アニメの×女の裸を入れてしまうとか?

【お】「女子便くんにタトゥー入りました!」
【御】「調教系では、定番でしょうか?」
【お】「下手くそな絵を入れられると更に衝撃が増しますよね」
【御】「……洒落にならないです」


10、主人公におしっこやナプキンで勃起、Hな動画とかオナホで勃起できないようにしつけて、みんなで笑う。

【お】「女子便くんを完全調教しちゃうわけですね」
【御】「あたしも普通のじゃダメですね、……一足先に女子便くん化したのでしょうか?」
【お】「……違うんじゃないですか?」



『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』の発売も間近に迫ってまいりました。シチュエーションコンテストの締め切りも間近ですよ。出し忘れのシチュエーションが有りましたら是非、ご応募下さい!


それでは、また!

カウントダウン 3日前!

お疲れ様です、おパンツです。

『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』発売3日前です!

140826.jpg



それでは、また!