151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年08月25日

コンテスト応募作品 14

お疲れ様です、おパンツです。

シチュエーションコンテスト応募作品 紹介14回目です!

【お】「早速、ご紹介します。御不浄くん、始めますよ!」
【御】「玉稿を拝見いたします」


contest14.jpg


●第16のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

下校途中に痴女のお姉さんに捕まってしまう女子便くん。全身を舐められ、チンチンも吸われて絞り出されてしまう。
そして「喉が渇いたでしょう」とおしっこを飲まされ、更に騎乗位で犯されているところに「ドッキリ大成功」のプラカードを持ったいじめっ子たちが飛び出して来る。わけがわからないまま中出ししてしまう。


【お】「女子便くんが痴女に捕まって大変なことになるのかと思ったらオチが」
【御】「いじめっ子の誰かが赤いヘルメットを被って出てくるのでしょうか?」
【お】「若い人にはわからないネタですね」
【御】「……えっ」



●まゆら様の下僕さん 作品

・運動の後、体操着が汗でびっしょりな状態で現れるいじめっ子達。
女子便くん、そんないじめっ子達の汗で透けて、体操着の上から下着が見えてしまっている事に気づいてしまいます。
いつもいじめられてるとは言え、かわいい女の子達の下着の誘惑に釣られて、無意識にチラチラ見てしまいます。
そんな女子便くんの様子に気づいたいじめっ子達、
「あー!女子便くんがチラチラ見てるー!えっちぃー」
から始まって、
「ねえ、そんな見たいならもっとよく見ていいよ。ほら。」
と言って、濡れ濡れの体操着の色々な所に女子便くんに押し当てる。
「汗いーっぱいかいちゃった。女子便くん、私たちの汗の匂い、いっぱいいっぱい吸っていいよ。」
と言って嗅がされる女子便くん。そのうちに
「ねぇねぇ女子便くん、体操服の上から見たり嗅いだりするだけじゃ満足出来ないでしょ。直接見たり嗅いだりしていいよ。」
と言って体操服を脱いで下着姿の状態で再スタート。
最終的には
「仕方ないなー。特別だよ?」
と言って下着も脱いだ状態で、
「ね、もっと近くで見ていいよ。おっぱいにも汗いっぱいかいちゃったからいっぱいいっぱい吸ってね!」
と言われて苦しいまでにいじめっ子達の裸の感覚を覚えさせられてしまう女子便くんでした。


【お】「おおっ、匂いクンクン系ですね
【御】「女子便くん、嬉しそう」
【お】「まゆら様の下僕さんのコメントをどうぞ」


今回シチュエーションを応募するにあたって、少し気になったのですが、
このゲーム、いじめっ子達の裸は拝めるのでしょうか。
ものすごく個人的な意見なのですが、こういうゲームで本番は求めてないのですが、裸は見たいです!


【お】「裸は、それなりに出ますのでご安心下さい」
【御】「着衣系のイベントの方がおおいですが」
【お】「その代わり、女子便くんは、裸にされがちです」
【お】「そして、もう一本」


・珍しくいじめっ子達が軽く口喧嘩をしています。
口論の内容は、誰の体が一番魅力的かどうか。
「だったら女子便くんに判断してもらおうよ!」
という流れになり、女子便くんが真っ裸にされた状態で、誰のアプローチの時にちんちんが一番大きくなるか、といった基準で判断しようという事になります。
女の子が1人1人順番に下着姿を見せてきたり、裸になった状態で
「女子便くん、私の下着可愛いでしょ?」
「あたしのおっぱいよく見て」
「あたしの汗の臭い嗅いでいいよ。たくさん吸って」
「お尻もほら、たくさん舐めていいよ」
「ほら、あたしの唾おいしいでしょ?」
等々、女の子達が全力で攻めてきます。
最終的にはどの女の子にも同じように大きくなってしまった女子便くんは、これは罰ゲームだね。
といって、さっきまでの口喧嘩なんてまるで無かったように、皆で女子便くんに唾液やおしっこを飲まされたりして気づいたら皆(?)で仲良く終了。


【お】「女子便くんのお陰で、みんな仲直りが出来たというほのぼの系ですね」
【御】「……ほのぼの?」
【お】「それに女子便くん、ハーレム状態で最高じゃないですか?」
【御】「まあ、そうかな」
【お】「そして、コメントです」


裸はどう考えてもご褒美になってしまうのですが、なんとかそういうシーンもいっぱい見れると嬉しいので、上記の様なシチュエーションを考えてみました。
両方とも比較的シンプルですが、絵としての実用度も高く裸も拝めて素晴らしいと思います。
もし今回そういうシチュエーションがあまり無いようでしたらぜひ次回作に!


【お】「肌色成分はシチュエーション次第ですね」
【御】「それ以前に、次回作が未定ですよ」



●第17のいじめっ子さん 作品(PNはこちらで付けさせていただきました)

女子トイレに連れ込まれた女子便くんは、いじめっ子たちに「男子がウンチをしている姿が見たい」と迫られる。
女子便くんは嫌がるが、最後はするはめに。いじめっ子たちは女子便くんのウンチをする姿を観察する。


教室の片隅でいじめっ子たちに囲まれる女子便くん。いじめっ子たちに「女子便くんのオナニーが見たい」と命令される。
オカズとして、クラスメートの女子がいじめっ子たちに脅されて、自分からアソコをみせる。
クラスメートの為に仕方なくオナニーを見せる女子便くん。


【お】「恥辱系のシチュエーションを2本いただきました」
【御】「どっちも恥ずかしいことこの上ないいじめですね」
【お】「女子の前でオナニーはご褒美じゃないですか? ……しかもオカズ付き」
【御】「最大の被害者は、女子便くんにアソコを見せることになったクラスメートの女子かと」



●ワシの女子便は百八式まであるぞさん 作品

謎のコスプレ撮影会に連れて来られた女子便くん。
大勢のカメコに撮影されつつ女装コスするのですが
やっぱり最後はいじめっ子たちにトイレにさせられたり射精させられちゃうのでした。


【お】「女子便くん、女装させられてます」
【御】「女子便くんは、女装させられたまま、おしっこを飲まされたり、射精させられたりでしょうか?」
【お】「当然、そうだと思います」
【御】「ポイントアップですね」



●ハチワレくんさん 作品

教育実習生のお姉さん(お嬢様っぽい)にいじめっ子たちが女子便くんを使ってセクハラをする。チンチンを勃起させられた女子便くんを連れて「大変です、女子便くんのおチンチンが腫れちゃってます」と言って、精液が出るまでしごかせる。お姉さんはびっくりして泣いちゃって、女子便くんが後で担任に怒られる。


【お】「ハチワレくんさんから教育実習のお姉さんもの2点です」
【お】「まずは、チンチンシコシコ系です」
【御】「最高です」


教育実習生のお姉さんのところに女子便くんを連れて行くいじめっ子たち「女子便くんが脱水症状を起こしてます」と大騒ぎ。お姉さんは水をくんで来よう指示するが、いじめっ子たちは、「水道が故障して出ない」と嘘をつく。そして、「先生のおしっこでいいから女子便くんに飲ませて!」と騒ぐ。パニックしたお姉さんは女子便くんにおしっこを飲ませる。お姉さんのアソコにうっとりした女子便くんにイラっとしたいじめっ子によって女子便くんにはキツい罰ゲームが課されるのだった。

【お】「続いて、お姉さんのおしっこです、……実習生のお姉さんは、天然入ってるのでしょうか」
【御】「でしょうね、……酷い学校に来ちゃいましたね」
【お】「女子便くんの罰ゲームが気になります」



●たかさん 作品

今日は、いじめっ子達とお出かけ。何故か女子便くんは女の子の格好をさせられて。
場所は、いじめっ子達が志望している私立の○○○。しかも女子校。
見学で学校に来ていたが、いじめっ子達から
「ねえ女子便くん。いつものやってよ。」
嫌がりながらも口をパックリ開けてオシッコを飲んでいると、
この学校の女教師に見つかってしまう。
生活指導室のような所に連れて行かれて、事情を説明することになるが、
さおりが女教師に提案を持ちかける。
「先生、私達の仲間になりませんか??」

いじめっ子達と女教師は手を組み、女子便くんは女の子としてこの学校に入学することに。女子便くんの悪夢はまだ終わらない…


【お】「女子便くんの女装シチュエーションです」
【御】「今回は、固まってますね」
【お】「こちらは、女子校に潜入してます、……更に入学!」
【御】「本格的ですね」
【お】「そしてたかさんのコメントです」


まさかの次回作予告(笑)出来るなら期待しています!!

【お】「おおおっ、おしっこいしめ〜女子校編〜」
【御】「舞台は女子校、……興味深いです」



『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』は、いよいよ今週発売です!


それでは、また!

カウントダウン 4日前!

お疲れ様です、おパンツです。

『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』発売4日前です!

140825.jpg



それでは、また!