151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年08月21日

コンテスト応募作品 11

お疲れ様です、おパンツです。コンテストト応募作品01〜10の記事にもタイトルの画像を入れてみました。
もうちょっとお洒落な感じに……は、おパンツには無理な相談ですので、ご了承下さい。

【お】「それでは、御不浄くんと皆様の作品を見て行きましょう!」
【御】「皆様の玉稿を拝見いたします」


contest11.jpg


●たかさん 作品

休憩時間にいじめっ子からの命令…
「口の中に私たちの唾を溜めるから、私達が命令するまで飲んじゃダメよ」
女子便くんの口いっぱいに溜まっていく唾。
ところが、いじめっ子からの無茶な命令…
「授業中もそのままでいようか??」
苦しさと気持ち悪さで授業を受ける女子便くん…


【お】「たかさんからいただいたのは、唾液系のいじめです」
【御】「女子便くんの口の中にいじめっ子たちの唾液が注ぎ込まれる!……で、終わりじゃ無いところがいいですね」
【お】「授業中、ずっといじめっ子たちの唾液が……」
【御】「運悪く、先生に当てられちゃったりとか」
【お】「……女子便くんの苦難が続きそうです」
【お】「たかさんから、コメントです」


ちなみに、僕はこういうプレイはご褒美になるというか、興奮するので、
女子便くんも興奮するかな…??


【お】「女子便くんは、興奮するのでしょうか?」
【御】「苦しくて、脳内にアドレナリンがプッシャー!ってのはあるかもです」



●dioさん 作品

風邪で学校を休んでるいじめっ子の家にプリントを届けさせられる。
ほかのいじめっ子達3人と女子便くんは部屋に通してもらう。
……非公開。
次の日、風邪を移され寝込んだ女子便くん、風邪の治った女の子と、
ほかのいじめっ子達3人に看病してもらうことに。
汗を拭くために?全裸にさせられペニスを散々弄くられ、精子がなくなるまで射精させられる。


【お】「dioさんの作品は、非公開のイベントと被ってますね」
【御】「ええ、被ってます。そういうわけで申し訳ありませんがシチュエーションの一部を非公開とさせていただきます」
【お】「では、いじめっ子を代表しまして、さおりから一言」


140821b.jpg

【お】「グランドで何をするつもりですかね?」
【御】「……たぶん看病だと」



●紙袋さん 作品

女子便くんがいじめっこのお母さんにもトイレにされる話ですね
昔私も似たようなことしてたのよ的なのとか
裕子あたりのお母さんは娘に使い方を教えられたり
ほのぼのとした家族たちの中で1人取り残されておもちゃにされてる女子便くんとか凄く興奮しますね。


【お】「紙袋さんからいただいたのは、女子便くんが、いじめっ子に親子で、いじめられちゃうシチュエーションです」
【御】「お母さんのDNAがしっかり娘にも受け継がれているわけですね」
【お】「いじめっ子のお母さんが普通に家事をしながら、縛られてる女子便くんのおチンチンを弄ったりとか」
【御】「いじめっ子は宿題をやりながら、フルチンの女子便くんにちょっかいを出したり」
【お】「お父さんが……」
【御】「いや、それはやり過ぎかと」



●まゆら様の下僕さん 作品

組み立て体操でピラミッドを組む練習を行います。
前後数列ある構成で、女子便くんの前と上、後ろにいじめっ子達。
女子便くんの前からお尻を顔面に押し付けられ、上からは
「ねえねえ女子便くん上向いて」
と言われてから唾を垂らされて(飲まされて)、後ろからはお尻を触られる等好き放題されます。
女子便くんが崩れてピラミッドが崩れてしまい、先生が
「大丈夫かー?」
と心配しますが、先生はそんな状況になってるなんて事はもちろん知らず、いじめっ子達が先生の前では
「女子便くん!もう少しだよ!一緒に頑張ろう!」
と仲が良い感じを出します。
改めて組み直した後、
「女子便くん、崩れちゃ駄目だよ。ちょっとお仕置きが必要だね。」
と今度は前からブルマを軽く脱いだ状態でいじめっ子達がぱんつを女子便くんの顔に押し付けてきたり、上から唾をさっきの比ではないくらいたくさん飲まされたり、後ろからはお尻だけじゃなく下半身もいじられてしまう女子便くん。


【お】「まゆら様の下僕さんからいただいたのは、体育の時間の恥辱系いじめです」
【御】「先生の前では、優等生のいじめっ子たちが本領を発揮しますね」
【お】「先生に気付かれ無いように我慢しなきゃならないところがいいですよね」
【御】「まさに恥辱系です」
【お】「まゆら様の下僕さんからのコメントが入ってます」


いじめ自体が良いのはもちろんですが、先生の前では表面上仲が良さそうで、その裏でこっそりっていうのもそそるポイントです。

【お】「確かにそそるポイントです」
【御】「体育の先生が、いい人っぽいのもいいですよね」



●いーきゅさん 作品

女子便くんのぎょう虫検査を(強引に)手伝ってあげるさおりちゃん。


【お】「いーきゅさんからは、2つのシチュエーションをいただきました」
【御】「ぎょう虫検査を女子にやられてしまうのは、なかなか恥ずかしいですね」
【お】「お尻の穴に指を入れられちゃったり」
【御】「それで前立腺を刺激されて、女子便くんのぎょう虫検査のシートには赤ちゃんの種がべっとりと」


女子便くんがいじめられているという噂を耳にする他クラスのガキ大将のようなあんまり可愛くない女子(性的ないじめだとは知らない)。
取り巻きと一緒に「あいつひ弱だし、面白そうだから私たちもやってみよう!」といったノリで、女子便くんを脅す女子グループ。
そんな女子便くんのピンチに颯爽と現れる、しろいぱんつが誇るいじめっ子、さおり、真美、陽子、裕子の4人。
「なんで許可なしに女子便くんに近付いてるの?」
「女子便くんをいじめていいのは私たちだけだから」と、相手を泣かすほど口撃をして見事、追っ払う。
そんないじめっ子の姿に安堵を覚え「あんな子たちにいじめられるくらいなら、今の方がまだ幸せかも……」と考える女子便くん。
だが次の瞬間、振り返ったさおりちゃんに「さ、女子便くん? トイレ行こっか♪」と満面の笑みで言われ逆らえずにトイレに向かい、恒例のおしっこいじめ。
おしっこを顔面騎乗でごくごく飲まされ、息が苦しい女子便くん。
「幸せとは何なのだろうか」
×××にして、そのような深い問題をおしっこまみれになりながら考える、平日の放課後だった。


【お】「女子便くんのピンチを救ってくれたのかと思いきや、いじめっ子たちはいつものとおりだったわけですね」
【御】「いじめっ子ですから、女子便くんも諦めの境地というか、哲学的な思考に行っちゃってますね」
【お】「別のクラスのいじめっ子たちもいじめちゃうというのも有りですよね」
【御】「女子便くんを使って、無理やりアソコを舐めさせるとか」
【お】「女子便くんにアソコを舐められて初めての絶頂を味わっちゃうとか」
【御】「いじめっ子たちは、それをニヤニヤしながら見てるみたいな」



『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』もいよいよカウントダウン開始です、そしてシチュエーションコンテストの作品をまだまだ募集しています! 力作、怪作、問題作、炎上しない程度のをお待ちしてます!

それでは、また!

カウントダウン開始!

お疲れ様です、おパンツです!

いよいよ本日から『女子のおしっこいじめ〜女子便くんといわれたボクの6年間〜』発売に向けてカウントダウン開始ですよ!

140821.jpg


それでは、また!