151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年05月02日

キャラクター設定の変遷

お疲れ様です、おパンツです。連休前は、いろいろやることがあるので気ぜわしいのであります。

今回のお題はキャラクター設定の変遷などを見てみましょう。

「女子のおしっこいじめ」では、女の子に性的ないじめを受けるというプロットを元に企画がスタートしました。当然、登場する女の子たちはいじめっ子なのですが、それにもいろいろ種類があるということで。

●企画当初

・いじめっこ リーダー
・いじめっこ 取り巻き1
・いじめっこ 取り巻き2 半分いじめられっ子
・クラスメート 複数 それぞれ一回きり?

当初は、メイン3人その他大勢の案が出されてました。いじめっ子たちには明確な順位付けがしてあります。

特に主人公と性行為をさせる役割で、半分いじめられっ子を設定しています。いじめっ子たちが主人公を使ってレイプする系統です。

それが以下のように変更されます。

●決定

・いじめっこ さおり
・いじめっこ 真美
・いじめっこ 陽子
・いじめっこ 裕子 パシリ気味

・クラスメート 若干名

いじめっ子を4人にして、明確な序列を避けて、ゆるやかな順位付けとしました。
これには、通常のエロゲと違って、キャラの個性を出し過ぎないという意図があります。何故かと言えば、卒業アルバムの中に入っていくような没入感を邪魔しない為です。
つまり、知ってる女の子像とキャラクターたちを重ねあわせて貰えたら最高!ってことですね。
もう一歩踏み込んで、名前を付けないという案も有りましたが、それはやり過ぎということでボツ。

また、半分いじめられっ子のキャラからパシリ気味に緩和させられ、性行為担当が外されています。
いじめっ子たちが主人公を使って女の子と性行為させるのは、今回の企画とはジャンルが異なるという判断で外しました。
陰湿&暴力はNGの方針ですからね。

女子のお家のファンタジー性についての考察

おはようございます、おパンツです。明日からゴールデンウィーク後半戦ということで、絵的な更新をやって行きたいと思います。
……明日からですよ。
今日は、おパンツのおしっこ臭いテキストにお付き合い頂きたいと思います。

何かネタが無いかと、サーバーを漁ってたら、以下のテキストを発見しました。

いじめっ子たちの家に呼ばれて、
おままごとって言いながら、おもちゃのコップにおしっこ入れて飲まさせられたり、
おもちゃのお菓子を女の子の肛門から食べさせられたり、
持ってるお金(数百円)を巻き上げられて、「これはお給料だよね」みたいな。
夜の営みっていって縄跳びで主人公を縛り付けて、いたずらをする。
身体に、「ち○ぽこまん」とか書かれてたり。

何かの予言の書かと思ったら、ボツネタでした。
普通の会社のサーバーにこんなテキストが入ってたら、査問委員会モノですが、弊社ではごく日常の業務ですので問題ありません。

これは御不浄くんがネタに詰まって社長にネタ出しを頼んだ時のモノの様です。
人に頼んでおいてボツにするとは、人の革を被った獣の所業ですね。
ボツの経緯とか聞いてみましょう。

【お】「何で社長のネタをボツにしちゃったんですか?」
【御】「背景が無いからです、……いじめっ子の家の背景は作って無いのですよ」
【お】「何で?」
【御】「女の子の家に遊びに行くって、どんだけファンタジーなんですか?」
【お】「えっ?」
【御】「えっ?」
【お】「幼なじみの家とかぐらいは、行ったことあるでしょう?」
【御】「……」
【御】「(´;ω;`)ブワッ」
【お】「……そ、そうですよね、背景がないとダメですよね」
【御】「リアリティーを重視するとどうしても学校中心になりますが、仕方のないことだと思います。誰もが知ってる共通のフィールドであることが重要なのです」
【お】「……そう、……ですね」
【御】「それでは、また」
【お】「あっ、それおパンツの……」