151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年05月01日

真美のイラストを描いて貰いました

お疲れ様です、おパンツです。そろそろちゃんとしたサイトを立ち上げないといけない雰囲気が、
……えっ、HTMLのタグ (゚A゚;)ゴクリ
ああ、やっぱ無理っ。
デザインてやっぱ才能だと思うの。下着風情には荷が勝ち過ぎます。
各方面から怒られるまで、ブログ形式を引っ張りたいと思います。

はつ氏に頼んでいたイラストが出来上がりました。

140501c.jpg


真美ですね。ああ、お尻が最高です。

理科室の実験

おはようございます、おパンツです。ぎょう虫検査が廃止だそうですね。もう、お肛門にテープを貼ったりする嬉し恥ずかし体験も無くなってしまうのですか。
あと20年もしたら、はぁ〜ぎょう虫検査、なんすかそれ?と、若者に珍獣を見るような目で見られちゃうんですね。
こっちもアレを体験したことが無いとは、なんと哀れなという目で見ちゃうかも知れません。
それ以前にぎょう虫検査が話題に登ることは無いと思いますが。

もちろん、ぎょう虫検査ネタも企画会議で話し合いましたよ。その辺りは抜かりありません。

結論としてはボツ。

ぎょう虫検査のフィルムを男子のお尻の穴に貼るというのは、おパンツ的にはアリですが、ジャンルが違うという判断になりました。とっても残念。
女子のぎょう虫検査のシールを舐めちゃうというネタはアリかも知れませんが、身体に悪そうですものね。

さて、今回のお題は、理科室。

前回が、家庭科室ということで、今回も特別室のイベントをご紹介いたしましょう。
今回は、原画も載せちゃいますよ。

140501.jpg


【主人公】「……」
理科の授業、……平和に過ごせると思っいてたのに……。
いじめっ子たちの班に強制参加させられていた。
もちろん、いじめっ子たちだけの班なんて存在しない、さおりのいた班のメンバーを追い出して、いじめっ子たちだけ班に作り替えられていた。
【さおり】「実験は、女子便くんと一緒じゃないと面白くないよね、他の子ではぜんぜん盛り上がらないもの」
【陽子】「それは、言えてる、……面白さでは女子便くんがクラスでもダントツのトップだよ」
【主人公】「そ、そうかな、自分ではぜんぜん面白いなんて感じないのに」
こっちは、ぜんぜん楽しくないよ。むしろ一分一秒が苦痛だよ。
【陽子】「実験でしょう? 早速始めようよ、女子便くんを解剖しちゃえばいいんでしょう?」
【主人公】「か、解剖? ……解剖なの?」
いじめっ子たちだったら本当にやりそう。
【真美】「解剖じゃなくてじゃがいもを使った実験だよ、……解剖は先生がいるから無理だよ」
【陽子】「何だ残念、……女子便くんを裸に剥いておチンチンをじっくり調べるチャンスだったのに」
【主人公】「……」
先生がいなかったら解剖されるところだった。
【裕子】「それで、あたしらは何をすればいいの? ジャガイモを女子便くんに入れればいいのかな?」
入れるって何処に?
【陽子】「えーと、なになに、唾液でジャガイモが澱粉から糖に変わるのを見るんだって」
【真美】「女子便くんには何して貰うの? ……ジャガイモ役?」
【主人公】「……ジャガイモ?」
【裕子】「教科書どおりなら、まず、女子便くんのおチンチンをすり下ろせばいいのかな?」
【主人公】「……す、すり下ろすの?」
そ、そんなことをされたら、チンチンが血まみれになっちゃうよ
【陽子】「でも、すり下ろした女子便くのおチンチンに薬を入れても糖にはならないんじゃないかな?」
だろうね。
【さおり】「女子便くんは、ジャガイモじゃなくて、みんなのよだれを入れる試験管役でいいんじゃない?」
【主人公】「試験管役?」
言葉の意味はわかるが、それ以上のことは何もわからない。
【裕子】「それピッタリだよ、女子のよだれが大好きな女子便くん向きの仕事だね」
【陽子】「あっははは、それいい、最高、……じゃあ、女子便くん口を開けて待っててね」
【主人公】「……試験管? 口?」
【真美】「はい、口を開けたら上を向いてね、……じゃあ、あたしらの班の実験を始めちゃおう」

140501b.jpg


さあ、試験管にされた女子便くんの運命や如何に!
posted by 透子 at 11:15| 女子のおしっこいじめ 原画