151222d.jpg

title_kousiki.jpg
160315b2.jpg
160325_yuzuna.jpg


2014年04月30日

家庭科室の境界線

お疲れ様です。おパンツです。他所様の公式に比べてウチの白さは異常ですね。
ブランド名が「しろいぱんつ」だから、大目に見て下さい。

140430.jpg


今回のお題は家庭科室のイベントです。

「女子のおしっこいじめ」では、家庭科室に場所を移してのいじめが展開されます。
家庭科とは言っても、お裁縫関係では無くて、調理実習にターゲットを合わせてます。

ところで、食べ物関係は、線引が難しいとか。

先日のボツネタのところでも少し説明しましたが、超えると拙いラインがあるわけです。ユーザーさんなら直ぐに判断が付くと思いますが、……日がな一日、エロいことに脳みそを使いまくってる作り手だと、それが見えなくなって往々にして悲劇を引き起こすことがあるようです。

それでは、日がな一日エロいことしか考えてないシナリオ担当の御不浄くんにそのあたりのことを聞いてみましょう。

【御】「おしっこまでOK、以上!」
【お】「えーっ、もっと具体例を教えて下さいよ」
【御】「例えば、使用済みナプキンてあるじゃないですか、……それを食材に見立ててですね」
【お】「おおお」
【御】「そのネタをプリントアウトして、ドヤ顔で社長に見せるわけですよ」
【お】「絶賛されたと?」
【御】「いや、うんち中の柴犬みたいな顔をするんですよ、……いわゆる困った顔」
【お】「なにげに酷い例えですね」
【御】「つまりボツ」
【お】「理由は?」
【御】「ラインの向こう側だからですよ、超えちゃいけないラインを余裕で飛び越していたわけです、……言われないと気付かないんですね、これが」
【お】「怖いですね」
【御】「でも、いずれは、向こう側のゲームも作ってみたいですね」
【お】「……売れないでしょうね」
【御】「でしょうね、例えば……」

自主規制

【お】「では、最後に家庭科室で、登場予定のメニューを教えて下さい」
【御】「確か、アイスキャンディー、シュークリーム、チョコバナナですね、……アイスキャンディーは調理実習じゃないけど、家庭科室が舞台です」
【お】「普通ですね」
【御】「そこはそれ、材料とか、形状とか、トッピングとかあるじゃないですか、場合によっては女子便くんが材料にされちゃったりしますから」
【お】「なるほど」
【お】「ところで、その湯煎したチョコは何に使うんですか? 舐めるんですか?」
【御】「ふふふふ」

自主規制

【お】「はぁ、はぁ、……それではまた!」

音声情報

おはようございます、おパンツです。のんびりしている間にお昼に近くなってしまいました。

今回のお題は音声情報です。なんかいつもと違うとか。……ブランド一本目で、いつものも無いですが。

【お】「それでは早速、音声情報をシナリオ担当のお便所くん聞いてみましょう!」
【御】「御不浄くんだよ、……お便所じゃなくて、もっと高貴なの」
【お】「高貴な便所と言えば、芥川龍之介の小説に、貴族の男が女官のうんちを見る話がありましたっけね」
【御】「ああ、なんだか未練を断ち切るのにうんちを見れば幻滅するだろうって、あれね」
【お】「身分の高い人は箱にうんちをして、それを使用人が捨てるんだよね」
【御】「その箱を奪って中を見たら、香木かなんかが入ってて……、あと忘れた」
【お】「御不浄くんは、その箱となんか関係があるんですか? みっしり詰まってて『ほぅ』とか言っちゃうとか?」
【御】「ねーよ」
【御】「……それで、なんか用なの?」
【お】「今回の音声ですが、主人公の女子便くんにも声が付くらしいですね?」
【御】「主人公の音声は、没入感を阻害する可能性があるから、ちょっとどうかと思ったんだけど、……今回はアリかなってことで」
【お】「なるほど、それで女子便くんの声は、御不浄くんが当てると」
【御】「変なデマ流すなよ、……いや、マジで」
【お】「女子便くんに思わず、おチ○チンを舐めたくなるような声が付くと言うことは、ますます商品力UP!ですね!」
【御】「いや、そこまでかわいい声にはしないと思うよ、……ショタものじゃないんだから」
【お】「えーっ、そうなの?」
【御】「あっ、でも、……どちらかと言えば、かわいい系なのかな? たぶん、実際に聞いてから決めると思う」
【お】「難しいことは、声優さんに任せちゃおうかな〜臭がプンプンしている御不浄くんの前からお送りしました!」
【御】「そういうわけじゃないよ! いや、本当にの、……そんなこと言ったら怒られちゃう、ただでさえ評判悪いのに!」
【お】「それでは、また!」

2014年04月29日

ボツネタいじり ゴールデンウイークスペシャル

お疲れ様です、おパンツです。ゴールデンウイークだけど、中途半端に1日だけお休みだとダラッとして終わりそうな予感が致します。

さて、今回のお題は、さっぱり好評をいただいていない没ネタいじりであります。前回は教室中心のネタでしたが、今回は他の場所のネタです。ボツ度高いですよ。

●廊下

・お腹を壊した女の子にチンチンで栓をする。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・首輪を付けられて四つん這いでお散歩。パンツ見えまくり。
×絵的に弱い。

・全校集会に行く途中の渋滞。触られる。→いじめっ子たちは他の同級生にも主人公を触らせる。
×ショタっぽくなる。

・全校集会に行く途中の渋滞。痴漢の強制。パシリの娘を触らせられる。→挿入。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

●トイレ

・オシッコを観察される。チンチンを握られる。
×弱い。普通すぎ。

・いじめっ子たちにオシッコを掛けられる。
△一部採用。

・個室に連れ込まれてオナニーのお手伝い。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・人間トイレットペーパー。
△一部採用。

・生理の血を顔に塗られる。
×別ジャンル。

・生理中のアソコをクンニさせられる。
×別ジャンル。

※月経は、使用済みナプキンまでがセーフ、それ以上はアウトという扱いになります。

・個室で連続してセックスさせられる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・中出しした後のアソコを舐めさせられる。
×弱い。

・連続して仁王立ちフェラ。精液を浴びた女の子が罰ゲームで挿入される。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・検便のウンチが出ないいじめっ子。主人公はお尻の穴を弄って出す係をさせられる。
△一部採用。

・いじめっこと敵対するグループのリーダーをレイプさせられる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

●保健室

・主人公が体調を崩して保健室で寝ているところにやって来た女の子。水が欲しい主人公にオシッコを飲ませる。
×弱い。

・お医者さんごっこ。最初はチンチンを弄られまくるが患者役を女の子に変更。主人公は注射器の役。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・便秘の女の子に浣腸。→チンチンを使って栓。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・女装させられてペニパンで犯される。
×ショタ向き。

・チンチンに染みる薬を塗られる。
×弱い。

●プール

・プールで海パンを脱がされる。
△一部採用。

・プールの中でチンチンを弄られる。
△一部採用。

・プールの中で密着してオシッコをかけられる。
△一部採用。

・水着を搾ったプールの水を飲まされる。
×弱い。

・いじめっ子に海パンを引っ張られて食い込まされる。
×弱い。

・女の子の水着を食い込ませる仕事をさせられる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・女の子の食い込んだ水着を直す仕事もする。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・全員、全裸で水泳。……その代わり、勃起したら定規でお尻を叩かれる。
×弱い。

●体育館

・柔道で寝技。横四方固めでチンチンをグリグリされる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・柔軟体操で、スパッツの股間を顔に押し付けられる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・ノーパンで履いたスパッツの股間の裏地を舐めさせられる。
×弱い

・跳び箱の一番上に寝かされる。顔に股間だのお尻だのがダイレクトに来る。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・汗を舐めさせられる。
△一部採用。

・組体操の最中にいたずらされる。アソコでグリグリされる等。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

●シャワールーム

・おっぱいのマッサージをさせられる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・お風呂で、みんなの身体をチンチンで洗わされる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

●グラウンド

・逆上がりの練習のアシスト+パンツの上からクンニ。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・登り棒の練習を手伝う+お漏らしを浴びる。
×弱い。

・クラスメートの紅白帽でチンチンをしごかれる。
×主人公が気持ちいいだけでいじめが成立していない。

・女の子の使ったバトンにチンチンを入れさせられる。
×弱い。

採用率が、ぐっと低くなってますね。この企画の意味がまだ十分に理解できてない様子がうかがえます。おしっこ成分も少ないですし、特に主人公の射精衝動につながるネタを安易に出しているところがダメです。
普通のエロゲと違って、「女子のおしっこいじめ」での射精は、いじめっ子たちのいじめの延長上に存在しないといけません。
この辺りをいい加減にやってしまうと、ごく普通のエロゲになっちゃいますからね。

2014年04月28日

ゴールデンウイークの予定

お疲れ様です、おパンツです。

さっき、はつ氏にイラストをおねだりしたので、ゴールデンウィーク後半戦までには、掲載できるかもしれません。
もう少々、お待ちあれ。

さっき鍵盤付きハーモニカの水抜き穴の位置について、議論しておりました。何に使うかは前に書きましたっけ?
たぶん、皆様のご想像のとおりだと思います。
posted by 透子 at 22:04| 女子のおしっこいじめ 雑記

罰ゲーム

お疲れ様です、おパンツです。こっちは今頃、桜が咲いてますよ。ああ、お花見したいなあ。……でも、ひとりでしてもつまんないしなあ。
……誰か一緒に、
……(/ω・\)チラッ。

ちなみにこっちじゃ桜の下でジンギスカンが定番です。

お花見は置いといて、今回のお題は罰ゲームです。

いじめっ子たちが、主人公をいじめるのに良く使う手が罰ゲームです。
最初に理不尽な罠を仕掛けて、それに引っ掛かった主人公に大して、罰ゲームと称したいじめが行われるわけです。
それは、おしっこだったり、赤ちゃんの種だったりするわけですね。でも、罰ゲームが終わっても安心してはイケません。
いじめっ子たちの気分次第で、更に罰ゲームが追加される場合があります。
ズボンとパンツを奪われて放課後まで、フルチンで過ごさなくちゃいけないとか……。
先生が、気付きそうなものですが、主人公が必死に隠していることもあって発覚することはありません。
もし見付かっても「なにフザケてるの」と、怒られるのは主人公だったりします。

いじめられっ子に対して世間は理不尽ですよね。